疲れ目 老眼 サプリ

疲れ目と老眼が同時にきました。

目が疲れると、仕事をする気力がなくなってきますよね。。

 

私は、普段パソコンを使う仕事をしています。
30代の後半から、だんだんと「目が疲れるな〜」とは思っていました。
ただ働き過ぎなのだろうと、疲れ目用の目薬を差すくらいで特別にあまり気にはしていませんでした。

 

 

そんな感じで年月が経ち、40代になって、指の爪を切ろうとした時にあまりいまいち焦点が合わないことに気が付きました。。

 

私は眼鏡をしているので、眼鏡をはずしてみたのですが、今度ははっきりと見えます。。
これは何なのかなと、友達に話してみたら、「それは老眼なんじゃない?」と言われました。

 

それから本を近づけたり話したりしてみてチェックしてみたところ、確かに近くが前よりも見えなくなっています。
「何か目に良いことはないだろうか?」といろいろ探してみた所、目に良いサプリというのがあるらしいことが分かりました。
疲れ目体操なども見つかったのですが、ずぼらな僕には、飲むだけのサプリメントの方があっている気がします。

 

 

ということで、疲れ目と老眼によいと口コミでも話題のサプリメントがいくつか見つかったので、紹介してみます。

 

私と同じように、疲れ目 老眼サプリを探しているなら試してみるとよいと思いますよ。

 

疲れ目、老眼に解消に効果があると話題のおすすめサプリメントランキング

えんきん(ファンケル)


一番有名で効果的にもはっきりしているのは、手元の調整力をサポートする「ファンケルのえんきん」でした。

 

TVCMでもよく見かけるので知っている人も多いと思います。
えんきんのすごい所は、「何となく良いですよ〜」という事ではなくて、ちゃんと臨床試験をして結果を出していることですね。

 

 

 

臨床試験の結果

 

結果@
「日常的に目の疲れを感じている方が、『えんきん』を4週間摂取した結果ピンと調節力が改善」

 

結果A
 目の使用からくる肩と首筋の状態が4週間で和らいだ。

 

 

ということで、ざっくり言うと、近くのものがはっきり見えるようになって、首と肩の凝りも少し和らいだということですね。

 

今はちょうど、2袋で1000円というお得なキャンペーンをやっていたので、私も早速取り寄せてみたのですが、確かに飲んでいると、目の疲れがそこまで来なくて、ぼやけもなくなってきたので、良いサプリだな〜と思いましたよ。

 

ネット通販で買うのが最安なので、キャンペーンが終わる前にチェックしておくとよいですよ。

 

⇒えんきんのお試しキャンペーンの詳細はこちら

 

めなり


目に良いというイメージのある、ビルベリー、ルテイン、ゼアキサンチンがたっぷり入っているのはさくらの森が販売している「めなり」です。

 

ビルベリーの中には、ブルーライトなどの光のダメージから防いでくれるアントシアニンという物質が入っているのですが、
めなりのビルベリーは特許を取得しているエキスなのですごいです。

 

普通のものよりもアントシアニンが6倍、吸収率が約2倍です。後、持続率も2倍なので、普通のサプリを飲むよりも、目に良いのかなと思いますよ。

 

 

ルティンとアントシアニンを一緒に飲むと効果がアップするらしいのですが、目なりの場合研究結果から最適な割合で配合しているので、より目に良いみたいですよ。

 

今なら、先着300名〜500名限定で初回3980円が907円になるキャンペーンをやっているので目が疲れている方は早めに試してみるとよいでしょう

 

15日間の返金保証もあるので、「飲んだけどいまいち・・・( ;∀;)」という場合もお金が返ってくるので良いと思います。

 

⇒めなりのキャンペーンの詳細はこちら

 

やわたのメラックスeye(アイ)


テレビショッピングなどでよく見かけるのは、やわたのメラックスeye(アイ)です。
機能性関与成分のルティンが25mgはいっているので、光の刺激から目を守ったり、ぼやけやカスミの解消が期待できます。

 

1位のえんきんや、2位のめなりなどのように、色々な成分は入っていないのですが、ルティンは割と多く配合されているので効果は期待できます。

 

やわたの目のサプリのCMには船越英一郎さんなどが出ているのでお馴染みの方も多いと思います。
やわたは、健康食品では、青汁、にんにく卵黄、グルコサミン、ノコギリヤシなどいろいろ販売しており、
サプリメントの品質管理も国際基準を取り入れているので品質的にも高くてよいと思います。

 

3か月以内の全額返金保証もある点も安心して頼めると思います。
格安で買うなら、定期便を申し込むと14%割引になるので結構良いと思います。

 

価格:
通常価格2160円、定期便で最安は一袋1847円

 

⇒やわたのメラックスeye(アイ)の詳細はこちら

 

 

琉球アイケアサプリ一望百景


一望百景も疲れ目サプリとしては、売れているサプリメントです。

 

成分的には、ルティンやアントシアニンなどが入っています。ただ原料的に沖縄の紅芋からアントシアニンを抽出していたり、沖縄のカンダバー(ルティン)、沖縄モズク(フコイダイン)なども入っているので、健康的になれるのかもしれないです。

 

300万袋売れているという事なので評判的には良いですよ。

 

価格は通常価格が1800円、トクトク便なら初回1620円で返金保証もついているので気軽に始めやすいかもしれないですね。

 

⇒一望百景の詳細はこちら

疲れ目や、目のカスミなどの体験談。

このページでは、みんなの疲れ目の体験談などをまとめて紹介します!

 

28歳OLと目の渇き(ドライアイ&目の疲れ)

 

28歳OLです。毎日座ってパソコンを使う仕事をし続けてはや5年経ちました。5年間、朝から晩までずっと小さな字を見て仕事をしています。残業が多かったり家に仕事を持ち帰ることもあるので、常にパソコンとはにらめっこ状態。目の疲労は相当なものです。もともとは健康上そのようなことはなかったのですが、この仕事をしてから常に目の奥が引っ張られているような感覚があり、頭痛また酷い肩こりにも悩まされるようになってしまいました。

 

私自身の対策としましては、これらの症状を改善するために、ホットアイマスクを使用したり、ヘッドマッサージに行ったり、自分でもできる限りのことはやっているつもりです。しかし、日々の仕事に追いつくことができず、良くなった気は全くしていません。

 

目の疲れ、頭痛や肩こりが継続される上に、最近ではドライアイも酷くなってきてしまいました。
私はずっとコンタクトを使用しているのですが、ここ最近すぐに目が乾いてコンタクトが張り付いてしまい、酷いときはすごく痛みます。常に机の上には目薬を常備している状態です。
これらの症状が良くなる方法はあるのでしょうか?少しだけでも目の疲れが軽減されると今後の仕事もやりやすくなってきますのでぜひ教えていただきたいです。

 

 

デザイナーの人の疲れ目対策はブルーライトカットメガネ

デザイナーをやっており仕事では毎日長時間パソコンと向き合っていて、帰ってからもスマートフォンなどを見る時間が多くたまに目のあたりが重く感じます。

 

アイピローなども使ってみたのですが、それを使ってる時は目が休まり心地よいのですが、またパソコンに向き合うとやっぱり目が疲れているのを感じます。普段の生活習慣が目に良くないなとは思っているのですが、仕事内容は変えられませんし最近では本を読むのも電子書籍で、なかなか改善することは難しいです。

 

視力は落ちてないのですがものを見るとき眉間にシワがよるクセがついてしまいました。このままじゃ良くないと思い、パソコンを見る時間が減らせないならせめて目を保護しようとブルーライトカットのメガネを買いました。かけていると確かに目には優しいような気がするのですが裸眼とはちょっと色が違って見えます。

 

そのことはわかっていたのですが実際使ってみると思ったより色の違いが大きく、デザイナーという仕事柄色味の些細な違いを見ることが大事な場合があり、これにはちょっと困りました。メガネをかけたり外したりを繰り返すのが面倒で、結局仕事ではあまりブルーライトカットメガネを使うことはしていません。今は家でパソコンやスマートフォンを使う時にかけていますがもっと良い解決策がないかと悩んでいます。

まとめ

いくつか疲れ目老眼サプリメントを紹介してきました。

 

価格面と、きちんとした効果の研究があるという点では、えんきんが一番良いのかなと思います。

 

まだ、目の焦点は大丈夫!という方は、えんきん以外のアントシアニンやルティンを多く含むサプリを試してみたらよいと思います。

 

 

page top