パソコンと目の疲れと肩コリとドライアイ(笑)

パソコンと目の疲れと肩コリとドライアイ(笑)

最近の悩みについて、お話したいと思います。

 

それは、仕事でパソコンに向き合うことによる目の疲れとそれに伴う肩こりです。

 

一日中パソコンに向き合っていると、まず目が乾燥してきます。

 

眼科でドライアイと診断され、目薬を処方されているので、頻繁に目薬をさしながら、なんとか対処しています。

 

午後を過ぎたくらいから、だんだん目の奥がギューと押されるような感覚が目を襲い始めます。

 

これは、だいぶ疲れが溜まってきている症状です。

 

夕方くらいになると肩が凝り始め、ひどい時には頭痛までし始めるので、かなり不快ですし、正直、辛いです。

 

なるべく、目を疲れさせないように、マッサージをしたり、遠くを見たり近くを見たりして目の体操などをするようにしています。

 

しかし、やはり、1日の終わりには目の疲れと肩こりが必ずと言っていいほど襲ってきます。

 

帰宅した後に、ホットアイマスクをしたり、お風呂でまぶたの上からマッサージをするなどして疲れを取るように努めています。

 

また、目の疲れからくる肩こりの対処法としては、湿布薬を貼ったり、整体に通うなどしてなるべく症状が改善するように工夫しています。

 

現代社会では、目の疲れを引き起こす要因がとても多いように思います。

 

しかし、それは避けられないものもあるので、うまく付き合っていかなければと思っています。

page top